アトピー用語集

〜ビタミンB2〜

▼ビタミンB2

ビタミンB2は、細胞の再生や成長を促進してくれる働きがあり、健康的な髪の毛、皮膚、爪などを生み出すために必要不可欠な栄養素です。脂質や糖質の分解にも大きな関連性を持っています。ビタミンB2が不足すると、糖質や脂質がスムーズに代謝されず、エネルギーとして使われにくくなることで、疲れやだるさ、やる気のなさなどにつながります。
また、ビタミンB2には粘膜を保護する働きもあり、不足すると、口内炎、口角炎、目の充血、角膜炎や肌荒れ(アトピー等にはあまり関連性は無い)を起こす原因になりかねません。
水に溶け出しやすい水溶性ビタミンであるビタミンB2は、一度に多く摂取しても蓄えておくことが出来ないので、普段から欠かさないよう心がけましょう。妊産婦やアルコールを多く飲む人、激しい運動をする人は体内での消費量が増えるため不足しやすいといわれていますので、そういった人は、ビタミンB2を多く含む主に乳製品や卵といった、動物性の食品を摂取しましょう。水溶性ビタミンのため、大量に摂取しても、過剰症の心配はありません。