アトピー用語集

〜抗ヒスタミン・抗アレルギー薬〜

▼抗ヒスタミン・抗アレルギー薬

抗ヒスタミンはアトピー等による、皮膚の痒みを緩和させるために使用されます。種類としては第一世代と新しい第二世代があります。
第1世代は、眠気や口の渇きなどの副作用がみられるので、内服したら場合、車の運転注意は控えましょう。第2世代ではそのような副作用は少なく、長時間の効果が期待でき、最近注目されています。しかし、2週間くらいの長期間のみ続けなければ効果が表れてこないという面もあります。

抗アレルギー薬は、ヒスタミンやロイコトリエンなどの化学物質が肥満細胞から放出されるのをおさえて、アレルギー症状を緩和させる為に使用されます。これも、すぐに効果が出ない為、1週間くらい飲み続けないといけません。