アトピー用語集

〜活性酸素〜

▼活性酸素

活性酸素とは、その名の通り、活性化した酸素です。酸素は、人間の生命にとって必要不可欠なものですが、その約3%が活性酸素になり、細菌などから守ってくれる活性酸素になります。呼吸をすることにより発生し、体内で殺菌や解毒などのプラスの効果を生み出すのですが、過剰に発生してしまうと、逆に体内の細胞を傷つける有害なものになってしまします。これが、癌、心筋梗塞、糖尿病などの原因にもなってしまうのです。更に、アトピーやシミ・シワの原因になり、老化を早めてしまします。

○活性酸素の過剰発生の原因
・タバコを吸ったり、車の排気ガスや工場の排煙を吸ったりしたとき
・大量の紫外線(海水浴、テニス、ゴルフ他)を浴びたとき
・体内に食品添加物、洗剤、農薬、医薬品などの化学物質が入ってきたとき
・飲酒(飲み過ぎは大量の活性酸素が発生)
・過度のストレス