アトピー用語集

〜アレルギー性結膜炎〜

▼アレルギー性結膜炎

アレルギー性結膜炎とは、目の結膜に付着したスギ・ヒノキ・ブタクサなどの花粉やダニ、ハウスダストなどによって引き起こされるアレルギー性疾患の一つです。
アレルギー性結膜炎の症状は、まず、目やまぶたがかゆくなります。目をこすったり、かいたりしていると次第に痛みが加わり、目がゴロゴロした感じになります。そして、そのまま放っておくと結膜が充血し、まぶたが腫れてきます。さらに症状が悪化すると、透明な角膜の周辺が赤紫色になって、結膜にゼリー 状の目やにが出てきます。
予防としては、原因が、花粉やダニなどによるアレルギー性疾患の予防は原因が判っているから、それから避ける事がもっとも大事です。

花粉情報をよく理解し、花粉が多く飛びそうな日は外出を避け、やむなく外出する場合は、メガネ(ゴーグル)、帽子、マスクを使用しましょう。