アトピー用語集

〜水いぼ〜

▼水いぼ

水いぼは、伝染性軟属腫というウイルス感染症です。
2〜6歳位の、特にアトピー性皮膚炎の乳幼児に多く見られます。主に体幹、四肢に1〜5mmの大きさの表面が平滑な水疱ができます。典型的なものでは見た目はつやつやしているが、真ん中は少しへこんでおり、触れると少し硬さがあり、白い芯があります。
症状は無症状のこともあれば、ひどい痒みを伴うこともあるのです。また、肌が接触するだけで感染してしまうので、周囲にも気を配らなければなりません。学校のプールなどは避けましょう。
治療法としては、40%硝酸銀を塗るという方法が主に行われる。