アトピー用語集

〜ナトリウム〜

▼ナトリウム

ナトリウムは、ミネラルの一種で、体内では、血液と細胞外液に含まれています。体内の水分をいつも適切な量に調節し、それに加えて、カリウムと結合し神経や筋肉を正常に動かす働きがあるのです。
ナトリウムが不足すると、血液量が減り、その為、心拍数が増え、嘔吐や下痢・立ちくらみなどの症状がでます。また、血液の流れが悪くなり、アトピーなどの肌荒れにも繋がるといわれています。
逆に多く摂取しすぎてしまうと、濃度を一定に保つために腎臓での水分の再吸収が増加し、血液や体液が増え、むくみを生じる。過剰な状態が長く続くと、高血圧や胃がん等の生活習慣病を招きやすくなるため、過剰摂取には十分な注意が必要です。